nito cafe

吉祥寺のはずれの隠れ家的カフェ 

ギャラリー

PoMA 本橋京子 加藤貴行 展


まる、丸、
、マル、     『まる』で表現される本橋京子の世界

目にすると、そのキャラクターの虜になってしまう加藤貴行の世界

ただそこにあるだけなのに、私たちを惹きつける『何か』があります

PoMA ワールド 存分にお楽しみください



作家紹介

本橋京子さん

京子さんの作風は「まる」。たくさんの丸が一面に描かれることで、それがまるで動き出すような錯覚に陥ったり、何かの生き物のように見えてきたり、「まる」が描かれていない不思議な空白の意味を考えたくなったり。シンプルな「まる」だけで構成されていることで、余計に見る者の心や頭の中を映し出してしまうような気がします。

京子さんは一度ペンを持つと、真剣な表情でどんどん「まる」を描いていきます。自分で決めたノルマでもあるように、時には終わりの時間が来ても頑として描くのを辞めないこともあります。見た目はおっとり柔らかな印象の京子さんですが、実は強い意志を持った女性であることが「まる」を描く姿勢からも伝わってきます。

たくさんの「まる」から見えてくる世界。

みなさんはどんな景色が見えてきましたか?




加藤貴行さん

貴行さんが絵を描くのは決まって木曜日のお昼休み。それも描くのはほんの5分間のみ。昼寝を優先したいとき、自分のスケジュールを優先したいときは描きません。しかも最近は「決まり手が無いので描きません。」という理由のため制作活動をお休み中。

今回はこれまで描き貯めていた作品を展示しました。

加藤さんの作品の魅力はなんといってもそのキャラクター性。少しとぼけた、飄々とした、愛らしい、なんとも言えない佇まいを一度目にしてしまうと、その魅力に一目ぼれしてしまう人が後を絶ちません。そして、そのキャラクターに負けず劣らず素敵なのが貴行さん自身です。迷いなく真っ直ぐに書かれた線、隙間なく塗りつぶされた色。それはまるで貴行さんの性格を物語っているよう。

普段はお掃除の仕事や、細かい内職の仕事に取り組まれていますが、貴行さんの正確性、丁寧さ、几帳面さはどの仕事にも必要とされています。

10月に入ってから、どうやら決まり手が見つかったようでまた絵を描いて下さるそうです。

どんな作品に出合えるのか、今から楽しみでしかたありません。



やすらぎの杜さんから

PoMA 本橋京子 加藤貴行展 開催にあたって

私たち PoMA やすらぎの杜 は2013年活動をスタートしました。活動を始めたきっかけは、みなさんの描く絵が素晴らしかったから。その素晴らしさをどんどん発信していきたかったから。何より楽しそうに絵を描くメンバーのみなさんの様子がうれしかったから。

ただその思いでスタートした活動でしたが、今は大きなうねりとなって確実に前進しています。

普段みなさんはお仕事の合間に絵を描いています。ものすごい集中力であっという間に描く人。じっくりじっくり描く人。ペン先がつぶれるほどの力で描く人。机の上を水でびしょびしょにして描く人。描き方はそれぞれ違いますが、楽しそうに、のびのびと、気持ちのおもむくままに描く姿は、見ているこちらをなんだかうれしくしてくれます。そして、そんな中から生まれた作品が素敵でないわけはありません。

今回 
nito cafe で作品展を開くことになったのも、作品を見たカフェの方が声をかけて下さったからでした。私たち職員が動かなくとも、メンバーの皆さんが描いた絵が誰かの目に触れる事で何かが動き出す。そんな経験を私たちは活動当初から沢山経験してきました。

それほどに、皆さんが描く作品には私たちを惹きつける「何か」があります。

これからも私たちはメンバーのみなさんと たのしく、自由に、のびのびと 活動を続けていきます。

そしてこれからも多くのみなさんに、素敵な「何か」をどんどん発信していきます。

この度はPoMA 本橋京子 加藤貴行展にお越し頂き、本当にありがとうございます。
     

BAGS 手作りバッグの期間限定 Shop @ nito cafe

2016年3月17日(木)〜4月2日(土)


iichi やさまざまなイベントでもご活躍の PEARL FISHER さんが
nito cafe で手作りバッグや小物を展示販売なさいます


pearl fisher


展示品を購入いただけるのはもちろん
作家さんに相談しながら、お好みに合わせて
カラーオーダー、セミオーダーなどもできます

春からの新生活にもぜひ!

キーホルダー(1000円〜)や革の小銭入れ(3000円〜)などの小物や
バッグ(8000円〜)など、男性にもお使いいただける
シンプルで飽きのこないデザインのものが1つ1つが丁寧に手作りされています


受注会の日程

3月19日(土)
3月25日(金)
4月2日(土)

*時間は14:00〜16:00
(作家さんにお越しいただきます)
 
すてきな革小物やバッグなどを眺めながら
お菓子やお茶を楽しんで・・・
自分の服に合いそうなバッグのデザインを選んだり、セミオーダーしたりして
ちょっと豊かな時間を過ごしませんか?
 

ことり展 2015  (作品の画像を少し)


少しだけ写真で作品・商品をご紹介します
(写真が暗くてすみません・・・)

写真をクリックすると大きい画像がご覧になれます
ぜひ大きい画像でじっくりご覧ください!





木とり舎 さん


ことりボタン

木とり舎ボタン

木のブローチと木のボタン
メジロにスズメ・・・鳥かごの青いことり ペンギンもいたりします・・・
去年はブローチを購入され、無地のワンピースにワンポイントで付けた
おしゃれなお客さまがいらっしゃいました





KonJu さん


ことりバッグ

ことりブローチ

インコのバッグにことりのマフラー、ブローチにマグホルダー
写真に収まっていないけれど、フェルトでことりを刺したお子様用ルームソックスも
ことり展、3回目にして、後ろ姿のことりを描いた作品は初!(バッグ)





柴田美奈子 さん


版画bird

とりブレスレット

いつも、見るたびジワジワっと好きになっていってしまう柴田さんの木版画
(ポストカードもあります)
今回はガラスのビーズを使った大人な雰囲気のブレスレットも





つぐみ さん


羊毛ことり

セグロセキレイ

本物と見紛ってしまう羊毛フェルトのことりたち
すべて実物大 いつか動き出しそう・・・
ことりたちを狙う猛禽も!





Lu*Na 菜のは さん


フェルトバッジ

羊毛フェルトのブローチ
「つがい」でいるのもかわいいですが、1羽ずつもかわいい!
カバンや大きめのショールにつけてもステキそう・・・

 


ことり展 2015

ことり展大


参加している作家さん・ショップ(あいうえお順)

木とり舎 さん(木工)
KonJu さん(ニット・羊毛フェルト)
柴田美奈子さん(木版・ポストカード・アクセサリー)
つぐみ さん(羊毛フェルト)
Lu*Na 菜のは さん(羊毛フェルト)




関根健太郎さん 写真展 「 chai 」


2015年10月15日(木)ー 10月31日(土)


chai




関根健太郎さん プロフィール

北海道育ち。
明治大学商学部卒業。
アジア、欧米、中東など、国内外で風景、人物、犬写真を撮り続けている。

2010年 日本写真家協会展(JPS) 金賞


*************************************************


1



2


うさぎ展 その2 


iguchi yukiyou さん


いぐちゆきよう


いぐちゆきよう2


透明と色付きで ずいぶんと雰囲気が変わります
こんなチェスの駒があってもかわいいですね
それとも うさぎ戦隊? 


*********


木とり舎 さん


木とり舎1


木のバッヂ
こちらもうさぎ戦隊?
右の3匹がポーズ決めてます
上の3匹はキメ顔?


木とり舎2


フォルムが美しい時計
左耳にも切り込みが入っている細かい手仕事


うさぎ展 その3へ続きます

 

うさぎ展 その1(イラスト)

作家さん(あいうえお順)と作品の1部をご紹介します
 

いのうえ れいみ さん

いのうえれいみ
 
「キャラクター達の会話が聞こえてくるような
見る人が会話を想像して楽しんでもらえるような絵を描けたらと思っています」 


いのうえれいみ2

「気づいたら、3点とも、こどもとウサギに、おじさんが入り込んでいました」

原画はまるで絵本から切り取ったような1シーン
ポストカードは3種あります


*********


かばしま まい さん


かばしままい




かばしままい2

うさぎのポロシャツは「SML」 という作品
タイトルも楽しく、4点とも色使いが個性的です


*********


こじま あゆみ さん


こじまあゆみ


 「Happy girls」
原画のみ販売
うさぎを囲む小さなお花と光のつぶ(?)が
メルヘンで happy な世界を作り出しています


*********

MOON さん

 
MOON


「あざやかな色と白うさぎです
花畑にかこまれたような、絵本テイストで描いてみました」

夢見るうさぎ? 首にかわいいリボンも付けています


うさぎ展 その2へ続く

うさぎ展 2015

今年のうさぎ展にご参加くださった方々

Rabbit 2015


(あいうえお順)

浅川尚子 さん
いのうえ れいみ さん
iguchi yukiyou さん
かばしま まい さん
 こじま あゆみ さん
木とり舎 さん
 KonJu さん
Moon さん
WACCO さん
 
作家さん・ショップと作品の紹介は「うさぎ展 その1〜 その3」のページでご覧ください
 

ポーセレン レースドール展



ポーセレン レースドール展

2015年1月15日(木)〜1月31日(土)

スライド1

(画像をクリックすると拡大されます) 


「ポーセレン レースドールはドイツの中世貴族文化に伝統を持ち
西洋磁器の最高峰とも言われています
 
一見やわらかいレースのドレスをまとっているように見えますが
ボディーは勿論、ドレスに至るまで人形すべてが高温焼成した磁器人形です

 この機会に是非ご覧ください」 

            ――作家さんのことばから


ことり展 2014 作品紹介(その2)

柴田美奈子さん(木版画)

柴田さんインコ

青と黄色の2羽のインコ
かわいい様子でこちらを見てます
色合いもやさしく いやされますね

ポストカードの販売もございます



 
 
谷口壽子さん(ポジャギ技法のモビール)

ポジャギ1

ポジャギは「韓国のパッチワーク」と言われることもあるそうです
縫い目がとても細かく、布の色合い、そして色の組み合わせが美しい・・・


ポジャギ

つぶらな瞳にやられます






MOON さん(イラスト)

「ふっくらかわいらしいことりで、
見る人がほっと癒される絵にしたいと思って描きました。」

MOONさん
 

突然の秘密の(?)企画

ことり展開催中の3週間にわたって
色をのせて変化させていきます

第2週

MOONさん2

まったく同じイラストですが、生き生きして華やかに

第3週はどうなるでしょうか






WACCO さん(ニット小物)

「1つ1つちがった表情の小物たち
心を込めて作りました」

WACCOさん

バレッタやバッジ、小さなポーチからペットボトルホルダーまで

ことりガマ口

その中でも1番人気がモコモコのがま口
連れて歩きたくなっちゃいますね



 
記事検索
お菓子教室のお知らせ
ルボンラパンの
お菓子教室のお知らせ


詳しくは
上のカテゴリ内にある

「1day お菓子教室」

のページをご覧ください。 
  • ライブドアブログ